おでこはげは生え際の後退!早めの対処が必要

おでこはげといいますかはげた部分はもうおでこではなく頭皮ですよね。
そのまま進行していったらどこまでがおでこなの?ってなりますね。

 

おでこということは生え際など前頭部から少しずつ後退してきている状態だと思います。
AGA(男性型脱毛症)の場合生え際や頭頂部などからはげてくる方がほとんどです。
前頭部からきている方は生え際ならM字に前頭部の真ん中からきている方はU字にはげていきます。

 

このおでこからきている方は早めの対策が必要です。
なぜなら頭頂部からはげてくるよりも改善が難しいからです。

 

私も生え際から少しずつきているという状態だったのでこれをなんとかしなければと思いいろいろ試しました。

 

じゃあどうすればいいのといいところですが

 

結論からいうと

 

AGAクリニックで薬を処方してもらうというのが現時点では一番効果が高くでる可能性があって早いと思います。

 

ただそこにはハードルもあるでしょうし、やはり育毛剤というところに落ち着く方も多いのではないでしょうか。

 

もうすでに育毛剤を使っている方もいるとは思いますがどうですか?
効果はでましたか?

 

なかなか効果が出ていない方も多いのではないでしょうか。
継続して利用していかないといけないというのとそれと同時に生活習慣の改善なども平行して行う必要があります。
あとシャンプーに気を付けるなどもありますね。

 

そして、私が最近大事かなと思うのがサプリメントです、
サプリメントでも本当に育毛に良いとされている成分が配合されているサプリメントを摂ることです。
普通育毛を考えるときに育毛剤やシャンプーばかりに目が行きがちですが、
体の内側からもアプローチすることが大事です。
そこで有効成分が配合されたサプリメントです。

 

AGAクリニックで治療しないのであれば、
育毛剤、頭皮に良いシャンプー、サプリメント、できることなら生活習慣を改善して体質を改善する
これを並行して継続して行うことで最低維持、育毛という方向に向かっていくと思います。

 

ここでこれだけいろいろやるととてもお金がかかります。
本当はそれならAGAクリニックで治療というか薬でも処方してもらうほうがよっぽどコスパが良いのですが、それでもいけないという方は
育毛剤、頭皮に良いシャンプー、サプリメントのどれかを削ってということになるのかなと思います。

 

個人的には育毛剤とサプリメントは大事かなと思っていますけどね。

 

ではこういった対策を下でまとめて紹介しているのでみて参考にしていただければと思います。

はげ対策の方法をまとめてみた

はげ予防の方法はいくつか考えられます。
進行状況やどれだけお金を使えるのかなども関係します。

 

そういったところでいくつかの方法をまとめて紹介したいと思います。

生活習慣の改善

初めに紹介するのは不規則な生活習慣を見直すことでしょう。
生活習慣を改善して体質改善を行うことが基本でしょう。まだはげていないけどはげたくない方からはげを改善したい方までが行わなければいけないことです。

 

ですが、これを継続するのがなかなか難しかったりもするのでサプリメントなどを利用していくのも一つです。

シャンプーを変える

頭皮環境を整えるためにどのシャンプーにするのかが大事です。
市販の刺激の強いシャンプーなども多いですから頭皮に良いシャンプーを選ぶことです。

 

個人差はあるのですがシャンプーを変えただけで抜け毛が減るということもありますし、シャンプーを変えるだけですので難しくないと思います。

育毛剤を使う

はげ、薄毛対策といえば育毛剤です。
非常に大事なのですが、これだけに頼ってもほとんど改善できないことがあります。
あと全く効果がないという方もいますが、数ヵ月は継続していかないとなかなか変化がわからなかったりもします。
ですから他の対策も一緒に行うことが大事です。

サプリメント

私としてはこのサプリメントはかなり大事だと思います。これらを摂取することで体の内側からアプローチしていきます。
サプリメントもそうですが、プロペシアなどの薬も体の内側からですね。

 

サプリメントでいうと亜鉛やノコギリヤシなどが育毛サプリの代表的な成分でしょうか。

育毛サロンに通う

これは半年や1年でかるく数十万以上はかかるのが普通です。
さらにオプションなどをつけるとさらに料金が高くなります。

 

私も行っていたのですがお金もかかって、なかなか大変です。

 

自分ではなかなかできないという方は通うのもありだと思います。

AGAクリニックに通う

やはり一番のすすめはAGAクリニックに行くことかなと感じています。どのような治療かというとプロペシアなどの内服薬の処方やオリジナルの育毛剤や治療などもあったりします。料金は薬の処方なら月数千円ほどでオプションをつけていくと月数万円になります。

 

私も行きましたが、施術も一瞬で終わりますし、薬だけなら高くないですし、意外に行きやすいと思います。

 

ただ、薬を飲まなくなってしまうとまた進行してしまうということになりかねないので先に紹介した生活習慣などの改善も合わせて行うことが大切です。

植毛・増毛・カツラを利用する

自然に生えてくる毛でなくても良いという方は植毛・増毛・カツラなどがありますね。
手っ取り早く見た目を改善したいなら良いのかなと思います。ただし、これも範囲や本数などでかかる料金が変わってきます。かつらに関してもメンテナンスも含めてかなり出費がかさみます。

まとめ

大体こういったところがよく言われている育毛方法になります。

 

まずは自分の薄毛の状態、懐具合も含めて考えることが大事です。

 

継続的な出費になるのでそういったことも考えないといけません。私的にはAGAクリニックで治療するのが良いとは思いますが、プロペシアなどの副作用が気になるとか、AGAクリニックには通いたくないという方もいると思います。それなら自分で育毛剤を使ってサプリメントなどを摂取したりを継続的に行っていくことが大事です。

育毛剤の選び方

AGAのクリニックは考えるなという方も多いのではないでしょうか。薄毛の進行も全然だし、AGAクリニックに行くレベルではないと考えている方も多いかと思います。
AGAクリニックまではという方や薄毛で悩んでいる方がまず始めるのがご存知の育毛剤です。育毛剤ならすぐに購入できますし、自宅で頭皮につけるだけなので自分のタイミングでできます。実際薄毛対策をしている方で育毛剤に頼っている方は多いのではないでしょうか。

 

育毛剤を薄毛予防のために使用するべきかとは思うのですが、意外に効果がないなと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

まず最初に育毛剤について頭に入れておく必要があるのですが、育毛剤を使ったからすぐに効果が現れるわけではほとんどないんです。

 

やはり数か月以上継続して使っていく必要があるということなんです。自分に合っていない育毛剤を使っていたり、薄毛の原因が他にある場合、ずっと使用していても効果が感じられない人もいます。ですから理想としては自分が薄毛になっている原因を知り育毛剤を使って、自分の薄毛の原因に合わせて食生活や生活習慣の改善、サプリメントを摂取するなどを併用することが大切だと思います。

 

そして、それを続けていくことが大事になってきます。

 

ですから育毛剤を使えばもう大丈夫だと思っている、すぐに効果が出ないので使用しなくなってしまう、育毛対策が間違っているなどと言う方が特に効果が現れにくい方だと考えます。

 

おそらくそういう方は多いと思います。
私はですが、食生活や生活習慣の改善、育毛剤を使用し、シャンプーは頭皮に良いもの、サプリメントなどを併用して対策を取っています。

 

まずこういったことを理解しておいて育毛剤について話していきたいと思います。育毛剤は数多くあるのですが、使われている成分も価格も当然違います。
まず、有名なものがミノキシジルを使用した育毛剤です。これは薬局などでもAGA専門のクリニックでも手に入れることができます。これは発毛効果が期待できるということですが、副作用の危険もあります。

 

絶対に出るわけではないですが、そういった可能性もあるわけです。私もミノキシジルを使用した育毛剤を使用したことがあるのですが、副作用があったので使用するのをやめた過去があります。そして、副作用のない育毛剤を使っています。

 

効果はと言えば人によって違いがあるので自分に合ったものや人気になっているものを使うのが良いと思います。
では育毛剤を選ぶポイントを書いていきたいと思います。

 

まずは成分についてです。
育毛剤でも含まれている成分は違いがあります。有名なものではミノキシジルがありますが、副作用の可能性もあります。

 

それ以外で挙げるならセンブリエキスなどが使用されている育毛剤が多く人気になっています。そして、他にもいろいろな成分がたくさん配合されているというものが多いです。極論ミノキシジルかその他なのかといったところの判断になるのではないかと思います。

 

当然ですが、ミノキシジル以外の育毛剤同士でも違いはたくさんあります。

 

次はというと価格について紹介します。
商品によっては価格は全然違ってきます。

 

継続して使っていくとさらに価格に差が出てきますのでちゃんと価格も見ておくことが重要です。
期間限定キャンペーンや特典などを利用することで費用も下げられると思います。ではおすすめの育毛剤を紹介します。

 

◇BUBKA
私が使用した中で良かった育毛剤です。実際販売実績もある育毛剤です。

 

ポイントはというとミノキシジルと同じレベルの効果が期待できるということと同時に頭皮にも刺激が少ないということがあります。私も実際に使ってみて頭皮に優しいという感覚があります。シャンプーやサプリメントの商品もあるのでセットで利用してみるのも良いかなとも思います。
◇チャップアップ(CHAPUP)
販売実績があり人気がある育毛剤です。

 

私も使用してみましたが良いです。ポイントはというとセンブリエキスやグリチルリチン酸をはじめ44種類の成分を配合しています。
他は無添加、無香料というところです。
◇薬用ポリピュア
バイオポリリン酸という独自成分を配合しセンブリエキス、ヒオウギ抽出液、低分子コラーゲンなどが配合されています。また、ナノサイズ粒子が採用されていて浸透力が良いわけです。ポイントはというとバイオポリリン酸配合というところとナノサイズ粒子採用というところです。

サプリメントではげ対策

薄毛で悩んでいて対策をとるときに何をするのかというと多くの方がシャンプーを変えたり、育毛剤を使おうかと考えると思います。

 

他では乱れた生活習慣や食生活の改善をすることもあるでしょうか。

 

普通対策と言えばこういうところだと考えます。
しかし私も今まで様々な育毛、薄毛対策を行ってきて他にも重要なことがあると思いました。

 

それが体の内側から体質改善することです。そこで一つの方法としてサプリメントで補うというのがあります。

 

一言でサプリメントと言ってもいろいろあるのですが、摂取するのは髪の毛や育毛に関係している成分が配合されたサプリメントです。どのような成分のものかというとノコギリヤシエキスや亜鉛などが含まれているサプリメントです。
これは育毛に関係する成分と言われていて、よく育毛系のサプリメントに含まれています。

 

当然ですがシャンプーを変えたり育毛剤も大事で使うのですが、それ以上と言っていいくらいこのようなサプリメントを摂取することは重要だと思います。シャンプーや育毛剤は外側からですが、体の内からということになると食生活や生活習慣を修正するというところだと思います。ただ、それだけでは不十分ですし、これまでの生活習慣を変えていくことが大変はずなのでサプリメントで補うことが大切なわけです。

 

まあ亜鉛ならサプリでなくても牡蠣などの食べ物で摂取しようと思えば可能ですが、たくさん食べることはできないですし、効率よく摂ることもできません。
ノコギリヤシなんてなかなか売っていませんからサプリメントでということになるのではないでしょうか。それではノコギリヤシや亜鉛について紹介したいと思います。

 

まず亜鉛に関してですが、髪の毛はケラチンというタンパク質でできているんです。

 

タンパク質の合成に亜鉛が必要ということなんです。なので亜鉛不足になってしまうと抜け毛が増加してしまって薄毛につながる可能性があるということなんです。

 

ですから育毛サプリメントにも亜鉛が配合されていることが多いということなんです。

 

ノコギリヤシについてですがヤシ科の植物なのですが、スーパーなどでは普通売っていません。そして、ノコギリヤシというものを今初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか。

 

ではノコギリヤシが育毛に関係があると言われているのはなぜなのかというと、まず薄毛の大きな一つの原因にDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが関係しています。

 

このジヒドロテストステロン(DHT)が多いと薄毛が進行していくことが多いということです。

 

これには男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)が生成され増加します。

 

ここでノコギリヤシはこの5αリダクターゼと結びつくことを抑制する効果が期待できると言われているわけなんです。

 

AGAクリニックなどでも手に入れられるプロペシアなどの薬もこれと同じような効果があります。プロペシアのほうが効果が期待できると思いますが、副作用の危険も高いのでまずはサプリメントを試そうとなるわけです。もし早い効果を期待したいというのであれば、AGAクリニックなどでプロペシアなどを処方してもらうほうが良いと思います。やっぱり副作用は嫌だし、クリニックはちょっとということなのであればサプリメントからでも良いのかなと思います。

 

サプリメント以外にも栄養補助として青汁などを摂るのも良いのではないでしょうか。シャンプーや育毛剤、サプリメント、青汁などといろいろなところからサポートすることが大切だと思います。ただ、全部利用しようとすうと結構なお金がかかるのでそのあたりも考えていくことが大切です。

ハゲの原因とは

ハゲの要因に男性ホルモンが関係しています。
男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼという酵素により、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変換されます。
この物質はヒゲを濃くさせたり太くさせる機能があるんです。
ここで、髪の毛に関しては、細胞が増えるのを抑えたり毛を細くし短くする機能があるんです。
男性ホルモンに関しては遺伝が関係していると言われています。
父親がハゲていると自身もハゲになる可能性は高いです。
ハゲないためには、いろいろな要因を知っておかなければいけません。

 

髪の毛の滋養に関しては血液経由で届けられます。
ですので血流が悪いと髪のしっかり滋養が届かないということになります。
そうすると抜け毛が増えるのにつながることもあります。
これが続くと毛が生えてこなくなることもあるんです。
血流見直しを意識する必要があるんです。
必然ですが、滋養が欠乏してしまうと髪の毛が抜けてしまうという現象もあります
ですからしっかり滋養を摂取するととが重要です。

 

日常他では生活習慣が乱れてしまうとホルモンのバランスも崩れストレスが増えたりもします。
なので規定正しい日常生活に変化させることも意識することが必要になります。
頭が蒸れている段階でも頭皮が不潔になり髪によくありません。
あとは強いストレスと受け続けると髪の毛が抜けてしまうという現象もあるんです。
ですのでストレスを解消することも必要になってきます。
これ以上ハゲたくないという方は早めの行動です。

 

おでこではなくてっぺんが薄いという方はこちらのてっぺんが薄いを参考にしてみてください。